生きる目的

本来の生きる目的に生きる道

途中からだとわかりにくいので、初めから順にお読み下さい。

神─人なるイエス・キリスト

イエス・キリストは、父、子、聖霊なる三位一体の神の二位格であられる、神です。この三位一体については、私たち人間の理解をはるかに超えていますが、三位格なる聖霊によって受け入れることができる真理です。神は超越されたお方であられ、だからこそ神なのであり、私たち人間が理解できてしまう程度のお方ではありません。
そして、イエス・キリストは、完全に神であられながら、完全な人として、聖霊によってみごもった処女マリヤからお生まれになりました。
このようなことは、私たち人間の知性では到底考えられないことであり、信じられないことです。しかし、聖霊によって、それが真実であることを知り、信じることができるのです。
イエス・キリストは、完全に神であられ、完全な人として、父なる神から遣わされ、この地上での生涯を歩まれました。
それは、人を救うための唯一の道を作り上げるために絶対必要な方法であり、神はそれを実行してくださったのです。
イエス・キリストを信じる者は、このお方が神─人、完全に神であられ、完全な人となられたこと、この「二性一人格」を確かなこととして信じているのです。