生きる目的

本来の生きる目的に生きる道

途中からだとわかりにくいので、初めから順にお読み下さい。

今、生きている目的

今、生きている目的は何かと聞かれ、クリスチャンたちは何と答えるでしょうか。

そもそも、クリスチャンとは何でしょうか。何故、神を礼拝するのでしょうか。

教会とは何でしょうか。何のために集うのでしょうか。

明確な答えを持っているでしょうか。

教会につながっていても、結局一つ一つが何のためなのかがわからず、疲れを覚えている人は多いと思います。

教会は、神に呼び出された者、召し出された者たちの集まりです。根本から変えられ、新しくされた者たちの集まりです。

教会は、たましいが取り扱われるところです。

その認識と実践をほとんど欠いているのが、現在の《教会》です。

救いとは何か。教会内の人々でも、明確に理解している人が、どれだけいるでしょうか。

救いとは何かを理解しておらずに、今、生きている目的、生かされている意味は本当にはわかりません。

私自身、そうでした。だから、絶望の思いの中で、悩み苦しんでいたのです。