生きる目的

本来の生きる目的に生きる道

途中からだとわかりにくいので、初めから順にお読み下さい。

罪の刑罰

誰もが知っているように、罪に対しては刑罰があります。

そして、最も重い刑罰は、死刑です。

聖書は、「罪から来る報酬は死」と言っています。

神は、正しく完璧なお方なので、罪や悪に対して決して目をつむることはなさらず、正しいさばきを行われます。

人類に罪が入ってから、人は死を迎える存在となりました。

これも誰もが知っている通り、人は生まれてきて、そして死ななければなりません。

その後の行き先は、最後の審判によって確定されます。

罪に定められているままならば、永遠の死、滅びに至ります。

しかし神は、義と認める道、永遠のいのちへの道を備えてくださったのです。

広告を非表示にする